News
Eagleye ロゴ

マップフォーと名城大学目黒研究室が共同で開発を進めている、ローコストなGNSS/IMUを用いた複合航法システム「Eagleye」のVersion1.1.1をリリースしました。

本リリースでは以下の機能が追加されました。

  • 3軸の角速度の補正に対応
  • Eagleyeで補正したIMUデータを"/imu/data_corrected"として出力する機能を追加
  • fix2poseにおいて、センサのTFに対応
  • その他複数のバグ修正

ソースコード: https://github.com/MapIV/eagleye/releases/tag/1.1.1

\この記事をシェアする/