News

反射強度画像地図とLiDARスキャンを用いた位置推定システム「Hawkeye」をオープンソース公開しました。
※動作には、特定のフォーマットの反射強度画像地図が必要です。地図データ仕様はHawkeyeリポジトリをご確認下さい。

ソースコード: https://github.com/MapIV/hawkeye

\この記事をシェアする/