News

株式会社マップフォー(愛知県名古屋市、代表取締役:橘川 雄樹)は、国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所(茨城県つくば市、所長 浅野 透)、国立大学法人東海国立大学機構名古屋大学(愛知県名古屋市、総長杉山直)、株式会社モリトウ(埼玉県さいたま市、代表取締役:鬼武正行)とともに、生物系特定産業技術研究支援センターが実施する令和4年度「イノベーション創出強化研究推進事業」に採択されました。本事業は異分野のアイデア・技術等を農林水産・食品分野に導入し、革新的な技術・商品・サービスを生み出す研究や、研究成果の迅速な実用化・事業化を図る実証研究を支援するものです。弊社は「丸太運搬作業の完全自動化に向けた荷役作業自動化技術の開発と自律走行技術の高度化」の実現に向け、丸太を搬送するフォワーダの自律走行に必要となる不整地での高精度地図作成技術と森林環境に特化した高精度自己位置推定技術の開発を行ってまいります。

令和4年度「イノベーション創出強化研究推進事業」の詳細についてはこちらをご覧下さい。
採択結果についてはこちらをご覧下さい。

\この記事をシェアする/