News
qt128

株式会社マップフォーは、Hesai Technologyの日本国内代理店事業をPerception Engineから承継し、日本国内においてHesai Technology社製3D LiDARを販売しております。
本日より、128ラインで、高密度かつ垂直方向の広角FOVを特徴とする近距離測定可能な3D LiDAR 「QT128」を販売開始します。

「QT128」の特長
  • 128ラインで垂直方向FOVが105.2° (-52.6° ~ +52.6°)で高密度に幅広いセンシングが可能
  • オートモーティブグレードの耐環境性・信頼性
  • コンパクト (87.00mm(幅) × 83.9mm(高さ))

垂直方向に広角なスキャンが可能なので、自動運転やADASにおいて、車両近傍のセンシングに活用できます。また、床面や天井を取得する必要がある屋内のマッピング用途にも適しています。

取得点群
「QT128」取得データを用いて、MAP IV Engineで作成した地図点群
製品仕様
垂直方向FOV 105.2° (-52.6° ~ +52.6°)
垂直方向解像度 最小 0.4°
水平方向FOV 360°
水平方向解像度 0.4° (@10Hz)
動作温度 -40℃ 〜 85℃
消費電力 12W
照射距離 0.1 〜 50m
距離精度 ±3cm
取得ポイント数 864,000ポイント/秒
サイズ 87.00mm(幅) × 83.9mm(高さ)
防水性能 IPX7&IPX9K
Hesai Technology社製LiDARについては、お問い合わせページよりお問い合わせ下さい。
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マップフォー 広報担当

Email: contact@map4.jp
\この記事をシェアする/