News
株式会社マップフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:橘川 雄樹、以下「マップフォー」)は、2023年1月25日から27日まで東京ビッグサイトにて開催される第6回自動運転EXPOに出展します。

logo

マップフォーは、世界初の自動運転オープンソースソフトウェアである「Autoware」*(オートウェア)の開発・運用実績を用いて、3次元地図・位置推定・環境認識領域の研究開発を行っています。既に自動運転サービスに商用利用されている、それらの最新技術をご紹介する場として、第6回自動運転EXPOに参加します。 ご来場の際は、ぜひ弊社ブースにもお立ち寄りください。
*Autowareは、The Autoware Foundationの登録商標です。

第6回自動運転EXPO 開催概要
開催期間:2023年1月25日(水)~1月27日(金)
開催地:東京ビッグサイト(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1)
主催者:RX Japan株式会社 オートモーティブワールド 事務局
マップフォー出展ブース:東京ビッグサイト東展示棟 第6ホール(小間番号: 49-36)
第6回自動運転EXPO公式ウェブサイト:https://www.automotiveworld.jp/tokyo/ja-jp/about/adt.html

ブース展示内容
  • Mapping
    自動運転技術を支える高精度3 次元地図ソフトや低コストなデータ計測システムをご紹介します。独自開発のアルゴリズムにより、高いコストパフォーマンスで高精度な地図作成を実現します。

  • Localization
    自動運転車の制御において重要な要素技術である自己位置推定のソフトウェアをご紹介します。LiDAR 、GNSS/IMU 、カメラなど、複数の位置推定手法により、様々なフィールドに適した最適なソリューションをご提供します。

  • Sensing&Perception
    独自開発のアルゴリズムを実装した、自動運転技術向け障害物検知・識別・トラッキングを行う認識ソフトや、グローバルなLiDAR市場を牽引するセンシング技術をご紹介します。

ブースイメージ
perspective
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マップフォー 広報担当

Email: contact@map4.jp
\この記事をシェアする/